Pマーク認証取得

A3用紙を4枚重ねて半分に折ります。それがPマーク.bizの規程の厚みです。
規程がスリムだと、理解が早く、プライバシーマークの早期取得にも有利です。
可能であれば、他のコンサルさんに雛形を見せてもらい、見比べてください。

 

いつ・誰が・何を・どうすればよいかが、一目で分かる構成です。
規程は難解なJIS規格に沿って作成されるので、素早く全体像を把握できる簡易マニュアルがたいへん便利です。
とても読みやすいので、社員教育の資料としても役立ちます。

審査の隅々まで知っている、審査員資格を持ったコンサルタントが必ずサポートします。
プライバシーマーク取得の目的にあった進め方で、無理やムダのないシンプルなルールをご提案します。
プライバシーマークのルール上、審査への同席はできないので、ノウハウを惜しみなくご提供します。



新規取得サポート Aコース Bコース Cコース Dコース
料金(税別) 44.8万円 69.8万円 79.8万円 89.8万円~
従業者数 ~5名 ~15名 ~50名 51名~
個人情報を
取り扱う業務
1業務 ~2業務 ~3業務 4業務~
 訪問回数 ~5回 ~6回 ~7回  ~8回

業態、業務の内容、従業者の稼働状況等に応じた割引があります
別途交通費を請求させて頂くことがございます

取得までの期間 5ヶ月~8ヶ月
取得保証 あり(取得できるまで支援します)
書類作成代行 あり(ヒアリングし、弊社で作成します)
運用安心サポート 1年間
(ご契約から1年間は無料でサポートします)
新JIS(2017年版)
対応
おまかせください

Q  四国の会社だけどサポートしてもらえますか?

A  もちろん大丈夫です。
Pマーク.bizのサポート範囲は、現在のところ中国地方と四国地方が中心ですが、その他の地域のお客様もお気軽にお問い合わせください。審査員資格を持ったコンサルタントがお伺いできる範囲であれば、対応可能です。

Q  今から4ヶ月で取得できますか?

A  非常に厳しいスケジュールになりそうです。
申請を提出してから現地審査までに1ヶ月強、それから認定まで早くても1ヶ月程かかります。
今からすぐ取りかかり、綿密な打ち合わせができれば、間に合う可能性はあります。

Q  審査で落ちることはありますか?

A  プライバシーマークの審査は、その場で合否が決まるものではありません。
通常、現地審査でいくつかの不備を指摘されまるので、後日改善し、報告書を提出します。その報告書を審査してもらい、改善されたと判断されれば、認定されるという流れです。
1回目の報告書提出で、まだ不備が残っていれば再度指摘され、2回目、3回目、4回目と繰り返すことになります。そこで諦めなければ、いつかは取得できますが、弊社のお客様で3回以上繰り返した先はありません。

Q  現地審査に同席してもらえますか?

A  プライバシーマークは、他の認証制度と異なり、受審企業側のオブザーバーが現地審査に参加することを認めていません。
したがって、弊社のコンサルタントが同席することはできません。
社員を装って同席するコンサルタント会社もあるようですが、不正行為ですので、ご注意下さい。

Q  プライバシーマークの取得後も継続してコンサルティングを受ける必要がありますか?

A  プライバシーマークの取得までに、運用上必要なことは全てお教えします。
また、ご契約後1年間は「運用安心サポート」が無料で受けられます。
お客様が運用しやすい規程やマニュアルを作成しますので、2年後の更新審査の前後で「更新申請サポート」や「指摘改善サポート」、「定期教育サポート」だけ受けられるお客様もいらっしゃいます。それでも不安なお客様のために、「内部監査サポート」を含めた月額のフルサポートプランも用意しておりますので、安心してください。

まずはお気軽にご相談ください

お話を伺って御社に必要なプランをご提案させていただくことも可能です。料金やサポート内容に関するお問い合わせもこちらから。 お問い合わせはこちら

プライバシーマークを取得したい事業者様をしっかりとサポートいたします。

まずはご相談ください!